2017年8月10日木曜日

待ってましたのスペイン映画!秋の新作も続々♪

こんにちは。
真夏なのに、過ごしやすい日が続きますね!
最高気温37℃の東京から帰省してきた従妹が喜んでいました( ゚Д゚)
37℃・・・・風邪ですよね。。。

真夏の中劇は絶賛「ポケモン」上映中!
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト
8月に入ったらまたちょっとお客さんが増えて、ひと安心。
本格的な夏休みに入ったので、
そろそろ子どもたちも退屈してきたころだからでしょうか(・ω・)ノ
それでも、お席の心配などはありませんよ♪
混雑ってほどでもなく、いい感じでお客さんが入って、みなさん楽しまれています。
しつこいようですが夕方はガラッガラ!
ゆっくりのんびり観たいなら夕方が狙い目。
平日の夕方なら料金も安くてさらに嬉しい!
超おすすめです。
この時期、夏休みで使いまくったお金もそろそろ厳しくなる時期。
学校で配られた割引券を持って、大人はサービス料金を駆使して、
駐車場は提携の駐車場を使用、お茶は水筒に持参、
映画館の底値を目指せ!!

そしてぼちぼち夏休みも終盤、盛岡の夏も落ち着いてくる8月なかば。
大人の映画シーズンの開幕です!
まずは今週末、上映が決定したときから私が待ちに待っていたスペイン映画が公開。
「オリーブの樹は呼んでいる」
(C) Morena Films SL-Match Factory Productions-El Olivo La Pelicula A.I.E
スペインの田舎町。
気が強く扱いにくい20歳の女の子アルマは、
大事にしていたオリーブの木が売られてから喋ることをやめてしまった祖父のことが気がかり。
このごろはついに食事もしなくなってしまった大好きな祖父を救う唯一の手段は、
あのオリーブの樹を取り戻すこと!
そう考えたアルマは、何の計画も無いままドン・キホーテよろしく無謀な旅に出るー。
樹齢1000年、2000年のオリーブの木が大地から引き抜かれ売られている
そんな事実から生まれたこの作品は、
夫婦でもある脚本家と監督の手によって一つの家族のドラマとして、
ユーモアに溢れ、優しさに満ちた温かい物語としてスペインから届けられました。
長期間の大不況下にあり、テロやデモも多く、情勢も不安定なスペイン
その中で、今と未来を担う若者の姿に希望をこめて、
強く優しい物語を紡ぎだしたのは、
イギリスの労働者階級や移民などのリアルな姿を徹底的に描き出し、精力的に作品を発表し続けるケン・ローチ監督とタッグを組み脚本を書き続けてきたポール・ラバーティ
昨年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した「わたしは、ダニエル・ブレイク」も記憶に新しいですね。
そんな物語はもちろん楽しみなんですが、
それより何より、個人的に私は、この映画の映像が楽しみでならないんです!
見渡す限りの青い空と、延々と続くオリーブ畑。
もう15年以上も前になりますが、
私がスペインを旅行したときの強烈な印象が、
まさにその高くて青い空と、どこまでも続くオリーブ畑なのです。
まだ若かった私がバックパックを背負って、
列車とバスを乗り継いでスペインを渡り歩いていたそのとき、
ガタガタとバスに揺られて舗装もないような道を延々走り、
何度も何度も居眠りから覚めても、
窓の外には常にさっきと変わらないオリーブ畑しか見えませんでした。
大丈夫かな、乗るバス間違ってないよね?
そんな不安に駆られるくらい、何時間も同じ風景の中にいました。
それと同時に、「なんだか妙に落ち着くな」
「この風景の中にならずっといられるな」と感じた不思議な風景。
緑色の羊が等間隔でうずくまっているような、オリーブ畑です。
前も後ろも右も左も、ただただ続く、土と緑。
特に何があるというわけでもない風景なのに、
日本に帰って来てからも、なんなら今でも、
たまにあの緑の羊を思い出すのです。
ひたすら窓の外に続くあの景色は、なぜか私の胸をしめつけるのです。
「あれが見られる!」
それが楽しみでなりません。
スペインは、私の大好きな国。
死ぬ前にもう一度だけ海外旅行に行けるとしたら、
行きたいところは山ほどありますが、
やっぱり最終的にはスペインを選ぶと思います。
なんででしょうね?
子どもの頃からスペインに憧れていて、
ずっとずっとスペインに行きたくて、
やっと行けたらやっぱり気に入ったからでしょうか。
どうして憧れていたのか自分でもわかりませんけど、
アルハンブラ宮殿に住みたいと、いつのころからか思っていました。
世界遺産なのでどうやっても住めませんけどね(^_^;)
スペイン映画ももちろん大好き。
ビクトル・エリセ(ミツバチのささやき)も、アレハンドロ・アメナーバル(オープン・ユア・アイズ)も、
もちろんペドロ・アルモドバル(オール・アバウト・マイ・マザー)も大好きです。
でも、スペイン映画で私が一番好きなのは・・・
『アナとオットー』
私の好きなハッピーで楽しい映画!ではないのですが、
強烈に、鮮明に、この映画のいろんなシーンがいまでも心に焼き付いている不思議な映画。
この映画のロケ地が見たくてスペインに行きたかったのもあります。
そして『スパニッシュ・アパートメント』
深い話でも感動的なストーリーでもないのに、
あったかくてせつなくて、幸せな気持ちになる映画。
見知らぬ街にたどり着き、人種も文化も違う人びとと出会い同じ時間を過ごすことの素晴らしさ、若かりしころのたわいない日々の美しさ、そのあとの寂しさもせつなさもみんな、自分の一部なんだと感じるあたたかさ。
この主人公と同年代だからでしょうか、
この作品の続編も2本作られていて、すべてがドンピシャで心に刺さります。
音楽も映像も最高!の素敵な映画です。
・・・・で、なんでしたっけ(・_・;)?
そうそう「オリーブの樹は呼んでいる」です。
(C) Morena Films SL-Match Factory Productions-El Olivo La Pelicula A.I.E
大好きなスペインが舞台の、スペイン映画。
青く澄んだ空とオリーブ畑、そして強く優しくあたたかい家族の物語で、
夏の疲れを癒しませんか?
・・・・いや、まだまだ暑いか。。。
「オリーブの樹は呼んでいる」公式サイトhttp://olive-tree-jp.com/


そしてそして、
ここ1カ月ほどポケモンにかかりきりですっかり忘れていましたが(!)
秋の新作もなにげに続々決定していました!
これ・・・ほんとに全部上映できる!??
って思っちゃうくらい、ぎゅうぎゅうに詰まっていました。
うん、やるしかない!
9月1日からは全国一斉ロードショーの
「二度めの夏、二度と会えない君」
(C) 赤城大空・小学館/『二度めの夏、二度と会えない君』製作委員会
なんかタイトルからしてせつなっ!!
「二度めの夏、二度と会えない君」公式サイトhttp://nido-natsu.com/
主演は、中劇がもう何年も前から推してる虹郎
村上虹郎です!
去年の春にもこのブログで説明しましたけど、
http://moriokachugeki.blogspot.jp/2016/03/blog-post_24.html
あの。
UA村上淳を両親に持つ、個性派若手俳優ですよ。
2年前の「忘れないと誓ったぼくがいた」から、
去年の「さようなら」と、
青田買いにもほどがある、って状態でしたがとにかく虹郎推しの中劇です。
なんと、9月23日公開の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」にも出てますよ!
東野圭吾原作の話題作。
こちらも注目です♪
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」公式サイトhttp://namiya-movie.jp/

9月9日公開「ビニー」
(C) BLEED FOR THIS, LLC 2016
奇跡を起こした伝説のボクサー“ビニー・パジェンサ”の衝撃の実話。
製作総指揮はマーティン・スコセッシ
交通事故で首を骨折しても、まだリングに立つことを諦めなかった男の、
壮絶な信念の物語。
「ビニー」公式サイトhttp://vinny-movie.com/index.html

9月23日公開「ケアニン」
(C) 2017「ケアニン」製作委員会
ケアニン=人の「ケア」に関わり、自らの仕事に誇りと愛情、情熱を働いている全ての人。
主演は盛岡市出身の戸塚純貴です。
「ケアニン」公式サイトhttp://www.care-movie.com/

9月23日公開
「コンビニ・ウォーズ バイトJKvsミニナチ軍団」
(C) 2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.
出た出た。
もうタイトルだけでわかりますよね。
超おバカ映画です。
前に中劇で上映したおバカ映画の極み“セイウチ人間”の映画「ザ・タスク」
http://moriokachugeki.blogspot.jp/2015/09/blog-post_25.html
のスピンオフというか番外編というか。。。
でも、主演がジョニー・デップバネッサ・パラディの娘だし、
セイウチ人間と同じくジャスティン・ロングハーレイ・ジョエル・オスメント
もちろんジョニー・デップも出てるという、
キャストだけは無駄に豪華なぶっとびおバカ映画です。
・・・・もちろん観るけどね(゜▽゜)/
「コンビニ・ウォーズ」公式サイトhttp://conveni-wars.jp/

・・・・と、9月公開だけでこんな感じ。
ちょっと長くなってきたので今回はこのへんで。
なんと、10月も11月もすでにそれぞれ4本以上の公開作品が決定しています(@_@;)!
なかなかの充実ぶり。
そうそう、「嘆きの王冠」も始まるし、疲れたなんて言ってられません♪
この秋も、まだまだ猛ダッシュで突っ走る中劇ですよー!
気になる作品があったらぜひ、観に来てくださいねー!!!


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile

2017年8月4日金曜日

魅惑のオードリー特集♪ポケモンもね!

8月。
盛岡もとうとう梅雨明けし、夏本番ですね。
朝晩はわりと涼しくて助かっていますが、
まだ8月に入ったばかりなので油断はできませんね。
夏休み真っ最中の「ポケモン」はだいぶ落ち着いて、
普通の映画と同じくらいの感じでご来場いただけるようになりましたよ!
朝から張り切ってゴリゴリに心の準備をしなくても、
「あ、そういえばまだ観てないね。じゃあ今から行くか!」
って感じで大丈夫。
外に遊びに行くつもりだったけど暑すぎるからやーめた。とか、
急に天気崩れちゃったけどどうしよう!なんてときも、
予定変更でポケモンにしちゃってください♪
明日からは上映時間が変わるのでそこだけ注意してくださいね!
☆8月5日からの「ポケモン」上映時間☆
10:45/13:00/14:20/15:10/17:20
(*8/5の17:20の回はライブビューイングイベントのため休映です)
もうそんなに混んでないので、どの時間でも大丈夫ですよ~!


そしてそして、明日からは午前十時の映画祭 夏休み特別企画
『魅惑のオードリー特集』です。
オードリー・ヘプバーン
永遠の妖精。
午前十時の映画祭でも、幾度となく主演作品が上映されていますが、
やっぱり他の作品よりもお客さんの数が格段に違う、まさに別格。
何度も上映している『ローマの休日』も、
去年上映した『ティファニーで朝食を』も、
たくさんの方にご来場いただきました。
そして今年はなんと、この8月、
映画ファンからも圧倒的な人気を誇るオードリー主演作品を4本連続で上映!
50年たっても色あせないオードリーの魅力と、
誰もが心ひかれる名作たちを連続で!

8/5~8/11 『ローマの休日』(1953年)
Copyright © 1953 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. 
「ローマの休日」公式サイト→http://asa10.eiga.com/2017/cinema/728.html

8/12~8/18 『麗しのサブリナ』(1954年)
Copyright © 1954 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. TM, ® & Copyright © 2001 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「麗しのサブリナ」公式サイト→http://asa10.eiga.com/2017/cinema/707.html

8/19~8/25 『昼下りの情事』(1957年)
© 1957 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. and Warner Bros., Inc. All Rights Reserved.
「昼下りの情事」公式サイト→http://asa10.eiga.com/2017/cinema/722.html

8/26~9/8 『おしゃれ泥棒』(1966年)
How to Steal a Million © 1966 Twentieth Century Fox Film Corporation an World Wide Productions, Inc. Renewed 1994 Twentieth Century Fox Film Corporation and World Wide 
「おしゃれ泥棒」公式サイト→http://asa10.eiga.com/2017/cinema/708.html

もう、誰もが知る、名作中の名作ばかりですね!
『ローマの休日』は「映画館で何度も観たわ!」というのが私の母世代?
でも、私ですら『ローマの休日』は劇場で3回は観ました。
何度観ても、「劇場で上映している」と聞くとどうしてもスクリーンで観たくなる、
魔法の映画。
観るとやっぱりローマに行きたくなるし、
スペイン広場でアイスが食べたくなるし(今は飲食禁止です。。。)、
真実の口に手を入れたくなるし、
そもそも恋がしたくなっちゃいますよねえ(*´з`)!
『麗しのサブリナ』も、オードリーがとびきりかわいい作品ですよね!
私は二十代のころ、もちろんビデオでしたけど初めてこの作品を観たときにハートを鷲掴みにされ、
速攻あのいわゆるサブリナパンツってやつと黒のバレエシューズを買いに走りました。
当時、大流行してたアニエスベーにね。
ま、着てみたら全然違いましたけどね(-_-;)
あれ?オードリー・・・のはず・・・だったのにな・・・
・・・・江頭2:50?みたいなね。。。
そんな苦い思い出もありつつ。
『昼下りの情事』は、『麗しのサブリナ』と同じビリー・ワイルダー監督作品。
マリリン・モンロー『七年目の浮気』や、
アカデミー賞で3部門受賞した『アパートの鍵貸します』など、
まさにハリウッド黄金期を代表する名匠です。
そして最後の『おしゃれ泥棒』は、『ローマの休日』ウィリアム・ワイラー監督と再度コンビを組んだロマンティックコメディ。
この4作品は、一本づつでもファンの多い名作なんですが、
作品ごとに少しづつ歳を重ねていくオードリーの姿を見られるのも粋な計らい。
それまでほとんど無名だったオードリーが『ローマの休日』でセンセーショナルに登場したときの初々しくてキュートな姿から、
キャリアや経験を重ね、徐々に大人の女優へと変わっていく過程を4作連続で観られるなんて!
オードリーの相手役もまたグレゴリー・ペックハンフリー・ボガート
そしてゲイリー・クーパーピーター・オトゥールと、
ハリウッドを代表する名優ばかりなのもすごい。
去年の「ティファニーで朝食を」や、その前の年の「シャレード」あたりは、
私もスクリーンで観るのは初めてだったんですが、
ほんとに50年前の作品とは思えないくらい、
ファッションも髪形もかわいくておしゃれ!
映像やストーリーも全然古くなくて、ほんとに素敵でした。
昔も今も、オードリー自身もオードリーの出ている作品も、
人びとの心を掴んで離さない理由がなんとなくわかった気がしました。
オードリーの作品を「懐かしい」という方たちはもちろんですが、
今の若い人たちにこそ、この機会にぜひ、スクリーンで楽しんでもらいたい!
なぜ、何十年たってもみんながオードリーに夢中なのか、
実際にその目で確かめてもらいたい。
今回は特に、年代も越えて、誰もが楽しめる作品ばかり。
夏休みで帰省中の学生さんとおじいちゃんおばあちゃんとか、
久しぶりにお父さんとお母さんを誘ってとか、
そんなのも素敵ですね!
お友達同士ももちろん、若いカップルにもおすすめですよ!
ぜひぜひ、みなさまお誘いあわせのうえ、お越しください☆


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile

2017年7月28日金曜日

ポケモン、大丈夫ですよ(^_^)/

こんにちは。
雨で涼しい日もありますが、気が付いたらもう8月ですね!
盛岡は、8月に入ればあっという間に夏が過ぎていきます。
さんさが終われば夏が終わったような気がしてくる私です。。。
お盆明けにはもう学校が始まりますからね!
子どもがいてもいなくても、
毎年、8月はなんだかバタバタと慌ただしく過ぎますよね。
みなさま、宿題や旅行や墓参りなんかで忙しくなる前に、
ポケモン観ちゃってくださいね!
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト
あ、でも、逆に言えば、
お盆は毎年そんなに混みません(^_^;)
それはもう、みんな宿題や旅行やお墓参りでバタバタしてるからですね!
さすがに平日のようにはいきませんけど、
早めに受付すれば大丈夫ですよ~♪
今だって、夏休みに入ったというのに、
なんだか静かな映画館(+_+)
子ども映画もいろいろあるからな~・・・
ディ〇ニーの車のやつとか、
黄色いかわいい妖怪のような奴らの映画とか、
有名な海賊や日本のアニメまで!
普通に分散してるだけなのかもしれませんが。。。
ていうか、そもそも映画じたいを観に来ていないのかも!?
あちこちでいろんなイベントもやってるし、
今の子供たちは宿題もたくさんあるし、
なんか大変そうだしね!
・・・じゃなくて(-_-;)
もうちょっと混んでもらわないと・・・ちょっと・・・
劇場側としては・・・・・。という感じです。
というわけで、「ポケモン、けっこう大丈夫らしいよ!」
と言いふらしちゃっていいですよ☆
明日あさっては天気もあまり良くないようですし、
今のうちにポケモン観てしまいましょう!
8月、晴れたらレジャーにでかければいいじゃないですか!
土日祝日も、ゆっくり観たいならおすすめはやっぱり午後♪
ただ、29日30日はライブビューイングのイベントがあるので、
午後は小さめの劇場での上映になることと、
午前でも満席になることはないと思いますけど、
時間ギリギリだと受付が混みあうこともあるかもしれないので、
土日祝日、それからサービスデーの場合は早めに受付してくださいね!

一応、ポケモン今後の混雑予想↓↓
9:30/11:45/13:00〇/
14:00〇/16:05◎/18:10◎
*30日14:00の回はお休みです。
◎空いてます!超おすすめ!
〇大丈夫。おすすめ。
△満席まではいかなそうだけど微妙。早めに受付を!
(*開場時間は、土日が8:45、平日は9:00です。
エレベーターも、その時間にならないと5Fまで行かないのでご注意ください。)

*「レイルロードタイガー」は29日・30日ともにお休みです(>_<)


ぼちぼち、秋の作品も決まってきた中劇です。
今度、秋の新作を一気にご紹介しますので、お楽しみに♪
ボクシング介護東野圭吾人気アニメジョニデと娘の共演!
それから大人のしっとり恋愛チェ・ゲバラetc....
もうまた、ほんとに大丈夫?全部やれる!?
ってくらいにいろいろ決まってきています。
秋は大人の映画が充実する季節。
イベントも多くてスケジュール管理が大変ですが、
今から観たい映画をチェックしておくのもいいかもしれないですよ☆


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile


2017年7月20日木曜日

ポケモン今後の混雑予想!

こんにちは。
すっきりしない天気が続きますね。
ポケモン公開の3連休、
中劇では、前回ご報告しましたが、
満席で入れない!なんてこともなく、
ガラガラってわけでもなく、
イイ感じの入り具合で、良かったです♪
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト
「おすすめは夕方!」
っと書いたこのブログを参考にしていただいたのかどうかは確認の取りようがありませんが、
いつもよりも16:05の回に来てくださったお客様が多くて嬉しかったです☆
過去には「午前中は満席で入れないのに、夕方はガラガラ!」なんてこともあったので、
いつもいつも、
「夕方なら空いてるのに、午前中にばかりお客さんが集中してしまう(>_<)!」
ということが残念だったんですよね!
夕方、ほんとにいいんですよ!
受付も空いてる、トイレも空いてる、売店もゆっくり見られる、
席も隣の人と肘がぶつかったりしないでゆったり座れる、
なんなら駐車場も空いてる!
と、いいことだらけ!
今後も、私は徹底的に夕方推しでいきますよ!
なぜなら、私自身が、
「混んでる映画館は嫌いだーーーーー!!」
というわけで(^_^)b
映画は好き。映画館も大好き。
でも、混んでる映画館ってほんと最悪ですよね!
映画館スタッフの私が言うのもなんですが。。。
そもそも待つのが嫌いな私。
並ぶのも時間のかかることも、
自分のせい以外で予定が崩れるのも大大大っ嫌い!
そんな私が前に、映画を観ようと思って劇場に向かい、
映画が始まる30分以上前に受付に着いて並んだんですが、
私が観たい作品じゃないもの(そのとき大大大大ヒット中だった映画)の行列がすごくて、映画のスタートに間に合わなかったことがありまして(゜Д゜;)!!
これはひどい!!!
ほんとに悲しかったですねえ。。。
せめて、もうすぐ始まる映画の受付だけは別のレジにしてくれればいいのに!
っていうか私がレジやろうか!?
なんて思ったりもしましたが。
そんな経験もありつつ、まあ中劇ではそんなに混むことはまず無いんですけどね(・_・;)
それでも、映画ってエンターテインメントであり趣味であり、
子どもにとっては一大イベントだったりするものですからね!
みんなが快適で満足して帰ってもらいたいんです。
なので、映画好き、映画館好きの私が、
「もし私が映画を観るのなら」という前提で、
いつもこのポケモン観賞の手引きや混雑状況なんかをご報告しているのです。
なので、ちょっとでも参考になった、役にたったと思ってもらえると嬉しいです♪

前置きが長くなりましたが、
今後のポケモンの混雑予想です!
基本的には、先週末の3連休とほぼ変わらない感じで考えてもらっていいと思います。
午前中が客足のピーク、午後が安心です。
7月22日~28日も上映時間は変わらず上映しますので、
9:30△/11:45△/13:00△/
14:00〇/16:05◎/18:10◎
◎空いてます!超おすすめ!
〇大丈夫。おすすめ。
△満席まではいかなそうだけど微妙。早めに受付を!
(*開場時間は、土日が8:45、平日は9:00です。
エレベーターも、その時間にならないと5Fまで行かないのでご注意ください。)

さらにゆっくり観たいなら、平日がおすすめです。
ただし!
サービスデーは要注意!
レディースデーは特に、土日よりも混むこともあるので、気をつけてくださいね!
混雑を避けるなら、水曜日は外したほうが無難です。
どうしても水曜日という場合は、時間ギリギリではなくて早めに劇場に着くようにしましょうね。
水曜日でなくても、平日の朝一回目と夕方はサービス料金になるので映画が安いんですよ!
そのへんもご家族で話し合って、観る日や時間を決めてみてください♪

7月22日と23日はポケモンの全ての回で座席指定券を発行します。
早めに受付をすませて、あとは時間までに戻ってくればいいので、
ぜひご利用下さい♪
座席指定券の発行は、この22・23日のみの予定です。
なぜって?
もうこれ以上混むことは無いからです!
言い切ります!
中劇、ずーーーーーっと何年もポケモン上映してますからね。
混むのは、公開1週目と2週目の週末のみ。
あとはサービスデーや週末は入るものの、全体的にはゆるやかに客足が下がっていくので、全席指定までしなくても大丈夫なんです。
まあ、たまにいきなり混んでびっくりすることもなくもないんですが(^_^;)
でも、レディースデーなどの混雑時には整理券(受付をした順に場内に入れる)を発行して対応しますので、週末やサービスデーにご来場の方は、やっぱり早めに受付をしてくださいね!

それでもやっぱり、
スタッフおすすめは、「とにかく夕方!!」
土日でも平日でも、とにかく夕方の回ならギリギリに来ても余裕です☆
夏休みなら、少しくらい帰りが遅くなってもいいじゃないですか!
行列になんか並ばないでゆっくり楽しみましょう(^_^)
割引券、駐車券、学生証、そして3DSをお忘れなく♪

それでは、劇場でお待ちしております(゜▽゜)/


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile


2017年7月15日土曜日

ポケモン混雑状況速報!7月15日☆&明日あさっての混雑予想

こんにちは。
今日も朝から暑いですね!
そんななか、早くからたくさんのお客様が来て下さいました(^▽^)/
さっそくですが、ポケモン2017公開初日の混雑状況のご報告です♪
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト

ポケモン2017盛岡・中劇7月15日PM16:30時点
午前中の回はちょっと混みましたが、満席にはならず。
そのあとは特に混雑することもなく平和です(^_^)

もう何年もポケモンの上映に携わってきた私からすると・・・・
「ちょうどいい(゜▽゜)!」
そんな感じです。
午前中はすこし並んだりもしましたが満席にはならず、
「人ごみで、受付もなにもごっちゃごちゃ!」なんてこともなく、
列が滞ることもなく、
スムーズに受付も進んで、トラブルもなく上映が続いております。
でも、ガラガラってほどでもなく、
そこそこ人が入っていて、
だけどトイレや売店もものすごい行列になったりはしていない。
ちょっと待つ、くらい。
私からすると、ちょうーどいい!
まあ、劇場側としては、もっともっと行列になるくらい人が来ないといけないんでしょうけどね。。。(^_^;)
でも、ごっちゃごちゃで、映画のスタートにもまにあわないんじゃないかみたいな混雑の映画館になんか行きたくないし、
せっかく楽しい時間を過ごしに来たのに待ち時間の方が長いなんてナンセンス。
かといって、広ーい劇場に私一人!なんてのも居心地悪いので、
今日みたいなちょうどいい混み具合、快適ですよ!
だけど「もっと静かに、もっとゆっくりと観たいわ!」
って方とか、
「並ぶのはとにかく嫌、でも土日じゃなきゃ無理!」
って方には、
特に用事なんかがなければ、午後の回がおすすめです!
夕方なんかは、「え!今日って平日だっけ??」
ってくらいに静かに、のんびりと映画が観られますよ。
暑いさかりのお昼頃よりも外がいくらか陽が落ちてきたころのほうが歩きやすいですしね。

で、長年の経験と、今日の混み具合から出した、明日あさっての混雑予想です。↓↓
9:30△/11:45△/(16日)13:00△/(17日)12:25△
/14:00〇/16:05◎/18:10◎
◎空いてます!超おすすめ!
〇大丈夫。おすすめ。
△席はあるけど微妙。早めに受付を!

今日の午前中の回も満席まではいかなかったので、
席がなくて入れないってほどではないと思いますが、
一日のうちでは一番混みあうのが9:30と11:45です。
どうしてもその回がいいって方は、
早めに受付をしておきましょうね(^_^)

というわけで、バタバタですが混雑状況のご報告でした。
楽しい休日のために、少しでもお役にたてればと思います♪

ちなみに今日は、DS忘れの方や、観終わったあとのお母さんとのすれ違いなんかが発生したようなので、みなさんもお気をつけくださいね!

それでは、劇場でお待ちしております☆


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile


2017年7月14日金曜日

ポケモン明日より公開!入場のご案内☆

こんにちは。
とうとうきました。
夏の風物詩、「ポケモン」
明日より上映開始です♪
いつもはとても静かなんですが、
子ども映画のときだけフィーバーする中劇。
ふだんあまり映画を観ないという方や、
お子さんと一緒に初めて映画館に行く、という方もたくさんいらっしゃるので、
中劇では毎年、必ずこのブログで、
受付の仕方や混雑時でも快適に子供連れで映画を観るためのご案内、
そして当日の混雑状況まで、情報をアップしています。
ぜひ、参考になさってくださいね!

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト
今年はなんと20周年記念作品!
サトシとピカチュウの「出会い」「約束」の物語。
ポケモン映画を初めて観るって方にはもちろん、
そういえばいつも観てるけど、始まりってどんなんだろう?
って方にも楽しめるオリジナルストーリーです。
今年ももちろん、入場者プレゼントがありますよ☆
今年は、スペシャルガオーレディスク「キミにきめたキャップ ピカチュウ」です。
こちらは、ポケモンのアミューズメントゲーム「ガオーレ」で遊べるディスクです。
これは年齢制限なしで、入場者全員がもらえます♪
それともちろん、ゲームのデータももらえます!
こちらは、劇場内でデータの配信があるので、
映画を観るときは必ず3DSシリーズ本体と、
ゲームソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」のいずれかを持ってきてくださいね!
今年は「マーシャドー」がもらえますよ☆
それから、盛岡市内と近郊の保育園、幼稚園、小学校、中学校には中劇の割引券を配りました!
一人一人には配らずにチラシコーナーや受付周りなどに設置、のところもあるようです。
盛岡市内なのにもらってないよ!って方は、
園や学校の事務の方などに聞いてみてくださいね♪
割引券を家に忘れたら割引ができないので、必ず持ってきてください!
それがなかったら盛岡市の子育て応援パスポート“もりパス”でも割引可能!
金田一、MOSS、リリオに車を停めたら駐車料金も安くなるので駐車券も忘れずに!
夏はいろいろとお金がかかる季節。
少しでもお得に映画を観ましょう!

さてそれでは、毎年フィーバーになる最初の3連休の受付についてのご案内
いつもこちらのブログをチェックしてくださっている方には、
毎年同じような説明の繰り返しで申し訳ないのですが、
初めて中劇に来る!とか、
初めて子供と映画を観る!
などのお客様でも気持ちよくスムーズに映画鑑賞ができるように、
わかりやすくご案内したいと思うので、ご了承くださいませ。

7月15日から3日間(15・16・17日)の上映は、
7月17日にライブ中継のイベントがあるため、
7月15・16日と17日でちょっとだけ時間が変わります。
7月15・16日→9:30/11:45/13:00/14:00/16:05/18:10
7月17日→9:30/11:45/12:25/14:00/16:05/18:10になります。
お間違えのないようにご注意くださいね。
フロアは朝8時45分に開場、
エレベーターも朝8時45分にならないと5Fまで上がらないので、
それより前にお越しいただいた方は、4Fでエレベーターを下りて、
階段で5Fまで上がり、中劇の入り口前でお並びください。
ポケモンのポスターのパネルが出ていますので、それが目印です♪
・スクリーンは2つあり、両方を使って時間差で上映します。
上映時間は約1時間45分ですので、お子さんだけで観て親御さんがお迎え、とかの場合は、
終了時間を間違えないように、あらかじめご確認くださいね。
たまに、「お母さんが来ないよ~」と泣き出す子もいたりするので、
くれぐれもご注意ください。
それと、待ち合わせ場所の確認もしっかり!
お子さんとすれ違ってしまい、エレベーターで行ったり来たりする方や、
お子さんのほうがお迎えを待てなくて不安になり外に出てしまったりなどもあるので、
事前にしっかり打ち合わせしてくださいね。
「子供だけで観てもいいですか?」と聞かれることもよくあります。
そのへんは、親子でじゅうぶん話し合って来てくださいね。
劇場側としては、「一人で観られるのであれば問題ない」というスタンスですが、
親御さんから「よろしくお願いします」と言われても、
「お子さんをお預かりする」わけではありませんので、
ずっと見ているわけにはいかないのです(^_^;)
受付に来てから、「一人じゃ嫌だ」と泣く子や、
観始めてから、「お母さんのところに行く」と言い出す子も出てきたりして。。。
ちゃんと話しあって、一人でOKとなったのであれば、ウェルカムです♪
ちなみに、ロビーは次の回の方であふれているので、
お子さんのお迎えの方は上映中ずっとロビーで待つ、ということはできません。
受付でバイバイ、受付でお迎え、になりますので、ご了承くださいませ。
土日祝日は、ポケモンのみ座席指定券を発行します。
今年は、この3連休と来週の7月22・23日のみ座席指定券を発行する予定です。
当日のぶんのみですが、朝からすべての回の座席指定券を発行します。
受付の際には、一緒に観る全員分の受付をすることになるので、
割引券や前売り券は全員ぶん持ってきてくださいね!
これまでの「ポケモン」や「妖怪ウォッチ」のときと同じで、
観たい回の受付を先にすませておいて、決まった時間までに戻る。
ということができるので、「今日はポケモンの日!」と覚悟を決めて、
1.まず早めに受付をすませておく。
2.外に出て、お茶をする、ごはんを食べる、買い物をする。
3.劇場側の指定した時間までに戻って、DSのデータをもらう。
トイレや売店での買い物も、観る前にロビーが空いてるうちが狙い目!
(映画が終わった後は、あまりの混雑で、グッズを買うのを諦める方も少なくないんです。。。)
というのがおすすめのコースです。
こういうのは毎年やってる映画館スタッフの言うことを信じて動くのが正解♪
・グッズは、そもそも入荷数が少なく、追加発注もできないので、
最初に劇場に届いたぶんが売れてしまえばもうおしまいです。
早いものは、初日の1回目の上映で売れてしまうこともあるんです。
劇場限定のグッズが欲しい方は、早めにお買い求めください!
・入場者プレゼントは、スペシャルガオーレディスク「キミにきめたキャップ ピカチュウ」
こちらは先着限定ですが、極端に数が少ないというわけではないので、
初日に並ばないともらえない!なんてほどではないので、
「必ず欲しいのであればお早目に」。
というところです。
でも、いつもわりと数に余裕があるので、そんなに心配しなくても平気です☆
・劇場内で、ニンテンドー3DSソフトに「マーシャドー」の配信もありますので、
ポケモンのゲームをされている方は、3DSを必ずお持ちください
これをたまに、ぬいぐるみとかマスコットのプレゼントと勘違いされている方もいますが、
これは、データなんです。
お孫さんを連れてきたおじいさんおばあさんたちが、
何が何やらという顔をして困っているのをよく見かけます。
しかも、3DSシリーズ本体だけでなく
「ポケットモンスター サン・ムーン」のいずれかのソフトが必要なんです。
お父さんお母さんたちはもちろんですが、
おじいちゃんおばあちゃんに預けて連れてきてもらう場合は特に、そのへんの説明を忘れずに!
そしてしっかり充電してきてくださいね!
データの受け取り方は、
受付の時に全員に受け取り方の案内チラシをお渡ししますので、大丈夫。
映画の上映中は、ゲーム機はお切りいただきますので、
上映前か上映後にやってくださいね!
そのためにも、時間に余裕をもってお出かけください。

と、注意事項はこんなところです(・▽・)
とにかく時間には余裕を持って!
くれぐれも、映画の前や終わったあとに時間ぎりぎりで予定なんか組まないでおいてくださいね!
「今日は子供のイベント。」
そう割り切って、大きな気持ちでいらしてください。

あ、中劇は食べ物や飲み物の持ち込み自由なので、お好きな物を持ってきて大丈夫ですよ~☆
コンビニやスーパーなどで買ってきたものでも、
家から持ってきたものでも、なんでも持ちこんで場内で食べられますよ!
毎回、上映後にスタッフが掃除機で場内を綺麗に掃除するので、
場内はいつもきれいなのでご安心を。
といっても、スタッフはギリギリだし、休憩時間には限りがあり、
掃除に時間がかかると次の回のお客さんをなかなか場内にご案内できなくなってしまうので、
ジャンジャンこぼしてください♪とは言えません・・・。
なるべくおしとやかに食べていただき、
そしてゴミは極力、帰りにゴミ箱へお願いします。。。
売店では、ポップコーンも販売中
塩味150円。
キャラメル味250円。(これマジおいしいです!)
ぜひお試しあれ(^▽^)/
他にもジュースやお菓子の販売機もあるので、
外で買う時間がなかったときは、来てからでもだいじょうぶ!
毎年恒例のポケモンの劇場限定ポップコーンボックスもありますよ♪
こちらは数量限定なのでお早めに!

夏なので、場内はエアコンが効いてます
たまに「寒い」と言われることもあるんですが、消してしまうと暑くて具合が悪くなってしまう方も。。。
温度には毎回、気を付けてはいるのですが、劇場が広いため混雑時はどうしても涼しめになってしまいます。
外は暑いですが、お子さんにも自分にも、上に羽織るものをお持ちいただくといいと思います。
受付でもひざかけをお貸ししてますので、必要な方はお声をおかけくださいね。
ちなみに『妖怪ウォッチ』の前売り券も、この15日から発売になります!
前売特典は「ぷにぷにエンマ大王 ボールチェーンマスコット」のセットです。
なんだかんだ言って結局観るのよね~、という方は、
特典が付いているうちに前売券を買ってしまった方がいいですよ。
またあとで、なんて言ってるうちに特典が終了してお子さんに怒られてしまいます。
ポケモンを観に来たついでに、買ってしまいましょう(^-^)/

上映時間は変更になることもあります。
新しい映画が始まったり、
ライブビューイング(生中継)などのイベントがあったりすると、
上映時間が変わってしまうのです。
観る日が決まったら、公式サイトや新聞、お電話などで上映時間の確認をしてくださいね!
ちょうど休憩時間でロビーがゴチャゴチャのときなんかはてんやわんやで誰も電話に出られない!
ってこともありますが、そんなときは少し時間をおいてかけ直してみてください。
「今日、混んでますか?」
というご質問も、その時点での状況ならお答えできますよ。
こちらのブログでも混雑状況をご報告していきますので、
今日行きたいけど混んでるのかな~・・・なんてときはチラッとチェックしてみてくださいね!

最後に、長年ポケモンなどの子供映画の経験を積んだいぶし銀の劇場スタッフが、
「もしも自分が子どもと一緒にポケモンを観るなら・・・?」
と聞かれたら。
「土日でも平日でも夕方!」
と答えます(゜▽゜)/
夕方。ほんとに空いてますよ~~~♡
平日の夕方なんて、びっくりするほど空いてますよ~♡
連休中や夏休みなら、明日の学校のことを気にしなくてもいいので、
お子さんと一緒に夕方の映画ってのもいいかもしれません♪

それではみなさん、夏の訪れを告げる一大イベント『劇場版ポケモン』!
楽しい思い出になりますように♪

「ポケモン・ザ・ムービー」公式サイトhttp://www.pokemon-movie.jp/


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile

2017年7月10日月曜日

くまのジャッキー&ジャッキー・チェン♪

こんにちは。
夏、ですね。
雨、そしてごっつい湿気、そのあとの連日の30℃越え。
そうそう、夏ってこうでしたね。
虫刺され、汗だく、日焼け・・・・私の苦手な夏。
気が付いたら、今週末はもうポケモン公開だし(゜Д゜;)!!
てことは、超苦手な早朝出勤の季節だし!!
・・・しょうがない。
がんばろう。
粛々と、無になって、夏休みの終わりにはだいぶ落ち着いてるはずなので、
だいたい4週くらいの辛抱。
というわけで、次回は恒例の「長文のポケモンの案内」で終わりそうなので、
その前にお知らせと新作のご案内を♪

まずはスッゴクかわいいこちら。
8月25日公開
「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」
©2017 BANDAI/The Bears’ School Movie Project  ©2017 Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Movie Project
か・・・かわいい(´▽`*)♡
どちらも人気絵本シリーズ、そしてEテレでテレビシリーズも大人気の2作が、
同時上映で映画化決定!
もちろん劇場用のオリジナル。
「くまのがっこう」は、前にも一度短編(30分)の映画が作られていて、
私も大好きな作品だったんです。
前に「この世界の片隅に」の紹介のときに少しお話ししたのですが
http://moriokachugeki.blogspot.jp/2017/02/blog-post.html)、
絵も綺麗、お話も素敵、音楽もナレーションも雰囲気にピッタリ合っていて、
いまだに録画したやつをちょくちょく観てしまっているほどのお気に入りの作品なのです。
今回は、そのときとはまた別の企画で、アニメーション制作も別の会社なので、
声優さんも雰囲気も変わってくると思いますが、
私はもともとこの絵本シリーズも大好きなので、
それはそれで楽しみにしているところです♪
今回の映画は、
くまの子ジャッキーがパティシエの修行をすることになるみたいです(゚∀゚)/
「ふうせんいぬティニー」は、なぜかみんなが風船で浮いているという、雲の上の世界のお話で、不思議でかわいくて、どことなくシュールで、
大人なのについつい見てしまうアニメ。
こちらの映画は、空から落ちてきた卵から生まれた“ふうせんきょうりゅう”のパパとママを探しに出かけるふうせんいぬティニーの大冒険。
え、よくわかんないって?
いいんです!
そういうものなんです、子どものアニメって。
かわいくて、面白いものに、子どもたちは素直に惹かれるものなんです。
私の子どものころは・・・・「キャンディキャンディ」「はいからさんが通る」のアニメが好きだったなあ・・・・って、ちょっと今よりもリアルなアニメが多かったような気もしますけど(゜▽゜)!
でも、「おはようスパンク」とか「ときめきトゥナイト」「Dr.スランプ」なんかのアニメについて、親にはサッパリ理解されませんでしたからねえ!
“なんでこのかわいさが!面白さがわからないんだ!?”
“大人なんてつまんない生き物だな!!”
って思ってましたからねえ・・・(^_^;)
そういうものなんでしょう。
でも私は、ジャッキーのかわいさと、ティニーになぜか惹かれる気持ちは共感できますよ!
思いっきり大人に(オバチャンに)なりましたけどね!
そして現在、好評発売中の前売り券に付いてくる前売り特典“もっちりジャッキー”のかわいさに、
中劇のスタッフみんながメロメロです♡

そもそもビジュアルだけでもかわいいのに、パン
パンなんですよ~!
もちろん食べられないけど、ジャッキーがもちもちのパンなんです~(≧▽≦)!
かわいすぎる~!
「かわいい」しか言ってないけど、もういい!
だってかわいいんだもん!
それ以外に表現のしようがないんです。
おいしそう?
さわり心地がいい?
・・・・・いやいや。そんな言葉では足りません。
かわいいもんはかわいいとしか言いようがないのです。
こちらは先着の前売特典なので、お早めにゲットしてくださいね!
さらに劇場ロビーには、こんな感じでジャッキーとティニーに「むぎゅっ」とされることができる顔ハメパネルもありますよ♪

顔をハメる穴が小さいのと、ちょっと位置が低すぎるので・・・
小さなお子さん対象のようですが(・_・;)
もちろん大人でもチャレンジするのは自由ですからね!
劇場にいらした際にはぜひ、やってみてください☆
公式サイトhttp://jackie-tinny-movie.com/


そして。
「くまのがっこう」ジャッキー。からの、ジャッキー・チェン
「レイルロード・タイガー」
ⓒ2016 BEIJING SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION  SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD.  BEIJING GOING ZOOM MEDIA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ジャッキーの新作は、待ってましたのアクションコメディ!
シリアスなアクションもいいんですけどね。
そもそもアクションじたいがすごいので。
還暦なのにね!!
でもやっぱり、私の世代が観たいジャッキーは、ものすごいアクションをやりながらジョークやギャグを連発する“コメディバージョン”ジャッキーなんですよね~。
香港が中国に返還になってから、どうもいちいち中国のお金とごっつい中国の匂いがする作品ばかりになっているのはしょうがないにしても。
「ポリスストーリー」の新作までシリアスだったのには驚きました。
そこはコメディでいってほしかったけど!
娘が人質って設定じゃあ、そもそもギャグは出ませんよね(^_^;)
で、今回の「レイルロード・タイガー」なんですが。
ちょっとだけ気になるのは、
「あれ、ジャッキーって、ドラゴンだよね?なのに今回はタイガーなの?」
ってこともなんですが、
そんなことよりも舞台が1941年の中国
日本軍の物資を盗んで日本軍から目の敵にされている“レイルロード・タイガー”と呼ばれている集団のお話だってこと。
うーん・・・またまた日本が敵って設定の映画。そして時代設定!
戦時中の日本が敵って・・・・(+_+)
それはもう日本はどえらい悪者として描かれているんでしょうね。
と思ったら日本軍の指揮官役は、なんと池内博之
ちょっと面白いキャスティングですよね。
ⓒ2016 BEIJING SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION  SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD.  BEIJING GOING ZOOM MEDIA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
池内博之とのこんなシーンも。
まあでも、日本軍うんぬんは置いといて(?)
ストーリーとしては、鉄道職員や洋服の仕立て屋、ラーメン屋の店主などの“普通の男たち”が、日本軍の物資輸送を阻止するため、対岸へ架かる橋の爆破計画に挑む、
大陸横断・爆走鉄道ノンストップ・痛快アクションコメディ!!
ノープランのまま、すぐそこまで迫る橋、あるのは勇気と勢いだけ!
町の職人たちの土壇場ミッションの行方はいかに!?
と、いうわけです。
ハリウッド長者番付<俳優部門>
2年連続 第2位!
しかもアカデミーの名誉賞まで受賞してしまった、
正真正銘アジアが誇るスーパースター“ジャッキー・チェン!”
その最新作であるこの作品は、中国本土では100億円を超える大ヒット!
さすがですねえ!
ポケモンと同日公開(7月15日)です。
ロビーが混んでても、それはポケモンのお客さんなので気にしなくていいですよ!
子ども映画の時期、「午前十時の映画祭」の常連さんたちが、
ロビーの混雑に驚いて帰ろうとしたりすることもあるんですが(^_^;)
だいじょうぶ!
ポケモン以外は、いつも通りなのでご安心ください♪
…誰だ!!?いつも通りガラガラだなんて言ってるのは( ゚Д゚)!?
公式サイトhttp://railroadtiger-movie.jp/


先日、「タップ」を観に来てくださった、シニアのご婦人お二人組。
お一方は中劇のポイントカードをお持ちで、
もう一人の方は持っておらず。
受付の者が「ポイントカードお作りしますか?」
とお聞きしたところ、
「どうしようかしら・・・?」とのこと。
するとポイントカードをお持ちのほうのご婦人が、
「作ったほうがいいわよ!ここねえ、たまにいいのやるのよ!いつもいいのやってるわけじゃないけど、古い映画もやるし、カードも期限が無いし、作ったほうがいいわよ!」
・・・・・・・ありがとう?
褒め言葉・・・・・ですよね(^_^;)??
微妙な気持ちになりましたが、まあとにかく、この正直なご婦人のアドバイスでポイントカードを作って行かれたし。。。
そして「タップ」を観終わったあと、お二人そろって私のところに来て
「すっごく良かったわ~!いいもの観たわ~!」
と言って下さったのでOK(゚∀゚)/
そんな中劇でした♪


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile


2017年6月30日金曜日

ベネ様のお膝に座れるスタンディ、盛岡中劇に登場!ショコラも必見。

こんにちは。
梅雨入り!と騒いでいたのに、このごろカラッと(ガリッと)晴れて暑い日が続いていますね。
週末から崩れるようですが、
私は夏を先取りで、すでにあちこち虫に刺されています(-_-;)
なんででしょう!?
アウトドアなんて大嫌い、しかも家と会社の往復しかしてないのに!!
お腹とか腿とか、腕の内側とか・・・地味に気になるところばかりでムカつく!!
・・・てことは家か!クッソー!
毎年、私ばかり刺されてる気がする(>_<)!
世の中にはもっと、若くておいしい血がたくさんあると思うんですけど!
熟女好きの蚊なんでしょうかね!?
だから夏は嫌いなんだよなあ・・・(-"-)!
早く秋になればいいのに。。。!
そう、明日の朝起きたらもう、8月の末だったらいいのに!
8月26日、「嘆きの王冠」シリーズ上映開始の日だったらいいのに(´▽`)!
って、そんな私が首を長くして待っているのが通じたのか、
中劇ロビーに、あれが到着しました。
あれ。
公式サイトなんかではだいぶ前から紹介されていて、
ベネ様ファンの間ではずいぶんと話題になっていたらしいこれ。
「『嘆きの王冠』ベネ様のお膝に座れるスタンディ」!!
イイですねえ!!!
東北、初登場(≧▽≦)!
でも、ベネ様ベネ様ですけど、
英国王室きっての悪童、いや暴君で有名なリチャード三世ですからね(・_・;)
後ろから首をかっ斬られてもおかしくない姿勢になりますが、
私はもちろん、ベネ様ファンのみなさまも、
「ベネ様になら殺されてもいい♡」
って方ばかりだと思うので問題ないですね♪
ここでぜひ、記念写真を撮っていってくださいね!
え、リチャード三世、知らない?
これこれ(!?)
©Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.
これはベネ様ですけどね(゚∀゚)/
リチャード三世って、どんな悪者なのかって?
そりゃあー、やっぱり映画観てもらわないとなんですけどー(*´з`)
まあひと言で言うなら、
王位に就くため身内を次々と殺していった方。
まだ子供であった甥とか、なんと妻まで!
しかもかなり残酷に殺していったようだ。
と、言われていますが、どうなんでしょうね?
こういった王位なんかを争う歴史の話は諸説あるのが定番だし、
どこの国でも往々にして勝ったほうの言ったことが正論として伝わるものなので。
まあ、この方はだいたいが悪者として描かれてはいるんですが、
「違う!そんな人じゃなかった!」という人(団体)もいるようなので、
真偽のほどは世界史の闇の中、もう誰にもわかりません。
今回はシェイクスピア原作のものなので、がっつり悪者で描かれております。
数年前、このリチャード三世の遺体が発見されたと大騒ぎになったりもしましたが、
三十そこそこで戦死したとされていたこの方、
その出てきた骨にはごっつい傷がいくつもあって、
頭蓋骨が削り取られたあとがあったり、
それはもうひどい死に方だったんだろうとのこと。
と聞くと、やはり自分がやってきたことの因果応報のような気もしますけど。。。
とりあえずはシェイクスピア版、ベネ様演じる超腹黒の暴君リチャード三世を堪能しましょう(≧▽≦)!
劇場版本予告のほかに、ベネ様の腹黒リチャード版の予告があるので、
ちょっと観てみてください!↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=GAGMpQ2qvP0
怖い怖い怖い怖いっ!
ベネ様、マジ怖いから( ゚Д゚;)!
・・・でもその血も凍るような冷たい目つきも好きだけど(´▽`*)♡
(・・・・・。)
と、そんなこんなで、スクリーンでの暴君ベネ様が観られるまであと2カ月♪
・・・・・まだまだでした(ノД`)
夏はこれからですもんね。
ああ~・・・待ちどおしい!!
「嘆きの王冠」公式サイト→https://www.hollowcrown.jp/

さて、久しぶりに熱くなりましたが、
「嘆きの王冠」の前にまだまだいろいろ作品が待機中の中劇です。
今週末7月1日からは、『ショコラ』
(C) 2016 Gaumont / Mandarin Cinema / Korokoro / M6 Films
フランス史上初の黒人芸人ショコラと、
彼を支え続けた相方の白人芸人フティットの、
愛と涙に満ちた感動の実話。
20世紀初頭。
当時のフランスは、「人間動物園」として植民地の有色人種が見世物になっていたほど人種差別がひどかった時代。
そんななか、奴隷の子として連れてこられたショコラが、
白人のフティットとコンビを組み、エンターテインメント界に革命を起こす偉業を成し遂げたのは、ほんとに奇跡に近いすごいこと。
田舎のサーカスで始まった芸人生活でしたが、
瞬く間にパリで一番の人気芸人にのぼりつめ、
貴族のサロンに引っ張りだこ、ムーランルージュやオペラ座にまで登場して一世を風靡。
映画を発明し「映画の父」と呼ばれたリュミエール兄弟が、
この二人の姿をフィルムに残し、「映画史上初めてスクリーンに登場した芸人コンビ」として記録されています。
フランス印象派の有名な画家ロートレックも、この二人の姿を絵画に残していますし、
ゴダールフェリーニなどの映画監督をはじめ数多くのアーティストたちにも影響を与えた伝説の芸人コンビとなりました。
でも。
人種差別の根は深く、ショコラは生涯、その人種差別やそこから派生するさまざまな出来事に苦悩し、その才能も未来でさえもがその闇に取りつかれていってしまいます。
ちょうど万国博覧会が開催されたりして、世界の文化の中心だった“光の都・パリ”で、
ありとあらゆる人々を熱狂させたエンターテイナーとして活躍しながらも、
人種差別と歴史の波に消えて史料もほとんど残っていない伝説の芸人・ショコラ
没後100年の今年、映画となって甦りました。
ショコラを演じるのは、「最強のふたり」で黒人として初めてセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シー
相方のフティットには、なんとチャップリンの実の孫ジェームス・ティエレ
この画像でもわかりますが、道化のメイクをしたこの顔!
ほんとうにチャップリンにソックリですよね!
この方のお父さんは、「ヌーヴォー・シルク」と呼ばれる新しいサーカスの旗手として知られる、サーカス界の第一人者。
そのため、このジェームス・ティエレは4歳からサーカスに出演していたというから、
道化師の動きがなんかやっぱり違うんですよね。
本物ですからね!
そして、華やかできらびやかなベル・エポック期のパリの街並みや文化、
世界中の最先端が集まっていたパリ万博の様子なんかも覗き見ながら、
実在した黒人芸人を取り巻く人間ドラマを描き出していく、
目にも楽しく、みどころ満載の興味深い作品です。
実話なだけにつらく、せつないお話ではありますが、
二人のコンビ愛や、差別や逆境に負けずにショコラを愛し続けた夫婦愛が、
あたたかく、深い感動をよぶ珠玉の一本。
リュミエール兄弟が実際のショコラフティットを撮影したフィルム作品が映画のラストを飾るのも素敵な作り!
それを観ることができるのは映画ファンとしても嬉しいですね(*‘∀‘)
せっかくの「映画の父」リュミエール兄弟の作品だし、
やはりスクリーンでしっかり観ておきたいものです♪
「ショコラ」は、ポケモンが始まる前日7月14日までの上映です。
くれぐれもお見逃しのないように!
「ショコラ」公式サイト→http://chocolat-movie.jp/index.html

いよいよ7月ですね。
今年ももう半年が過ぎてしまいました。
観たい映画も続々と見逃し、
毎日、このごろお気に入りのコンビニスイーツばかりを食べ続けてじゃっかん太り、
(中劇のすぐそばにある青いコンビニの、「あん&チーズホイップの和風パイシュー」ってやつが、めちゃくちゃおいしくてドハマリ中です。みなさんもお試しあれ!ちなみに、あちこち探しましたが中劇のすぐそばのとこでしか置いてないっぽいです~。中劇で映画観るときにでもぜひ♪)
しかも心なしか目も悪くなってきたような( ゚Д゚)!
そして日焼け止めよりも虫よけ、
ダイエットよりも食欲を迷わず選んでしまう、
残念きわまりない私です。
ま、ポケモンで絶対毎年痩せるのでOK(・ω・)ノ
がんばりまーっす☆


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile



2017年6月22日木曜日

ポケモン前売り特典まだありますよ!!ポイントフルで駐車券もOKになりました♪

こんにちは。
とうとう盛岡も梅雨入り、したそうですね。
なんにもしたくなくなっちゃって、休みはひたすら家でゴロゴロしていたい季節です。
わかります。
私もです。
もともとあまり行動的なほうではないですけど、
雨だと、「なんにもしなくていい」「どこにも行かなくていい」とおおっぴらに許可が出たような気がして嬉しいんですよねえ(*‘∀‘)/
晴れてる日にずっと家で過ごすとなんか後ろめたいというか、
なぜか「あーあ、またやっちゃった・・・」って気持ちになっちゃうんですけど、
休みの日に雨だと「ヨッシャ!(外に出なくていい)」ってなるのは私だけでしょうか・・・?

さて、今回はタイトルにもありますが、
珍しく無駄話は無しで大事なお知らせを二つ。

まずはポケモンの前売りについてです。
このごろやけに、
「ポケモンの前売り特典、まだありますか?」
って問い合わせが多いんです。
(C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
 (C) Pokemon (C) 2017 ピカチュウプロジェクト
何かで宣伝したんでしょうかね(゜-゜)??
あのー・・・・まだあります。普通に。
なんでしょうね。
春の「ドラえもん」のときも、急に前売り特典のお問い合わせが増えたと思ったら一気に売れて特典が終了してしまい、その後もかなりのお客様から「欲しかったのにー。。。」なんて言われたりして。
前売が売れるのはいいことなんですが、
買いに来たお子さんたちに「欲しかったのに・・・」なんて言われるとこちらも悲しくなっちゃいます(>_<)
前売特典は、いわば販売促進のためのもので、たいていは先着で数量限定
本気で欲しい人は発売開始してすぐに買ったほうがいいですよ!

映画の公開日近くまで残ってるなんてことはあんまりないんです。
私も前に、特典が欲しくて「ミニオンズ」の前売りを買いにフォーラムさんに行ったら、
特典はとっくに終わってました。。。公開より1カ月以上も前だったんですけどね。
だから、子ども映画の前売り特典は特に、早めにゲットがお約束。
大人のぶんはあとでもいいので(サービスデーのほうが安い場合もあるので)、
子どもが「観たい」「特典が欲しい」と言うときはとにかく子どものぶんだけさっさと買っちゃいましょう♪
子どもの券は800円が底値で、サービスデーや割引券を使っても、800円より安くなることはないので、買って損はまずしません。
大人はサービスデーだと1100円で観られる日もあるので、無理して買わなくてもいいですし、「行けたらそのときに買う」ほうが無駄にもならないですからね。
夏休み、ポケモンを観るのが定番になっている方や、
今年初めてポケモン観に行ってみようかな~・・・の方。
とりあえず子どもの券だけは早めに買いに来ちゃってくださいね!
公式サイトhttp://www.pokemon-movie.jp/


もう一つのお知らせは、中劇のポイントカードについてなんですが。
今まで、「駐車サービス券の販売は有料入場者のみ」だったので、
満点になったポイントカードで映画を観るというときは駐車サービス券をお売りできなかったんです。
それが、「満点のポイントカードで映画を観るときも駐車サービス券が買える!」ようになったのです(^O^)/
遅ればせながらですが、今までよりちょっと便利になりましたので、ぜひご利用くださいね!
中劇のポイントカードは無期限で、
しかも同一グループのぶんはまとめてポイントが入ります♪
「午前十時の映画祭」によくいらっしゃるご夫婦は二人ぶんのポイントをまとめてためて、いっぱいになったらお孫さんにあげているそうです(^_^)素敵!
子ども映画によくいらっしゃるご家族は、「4人で2回来ただけで満点になるんです♪」と喜んでいました☆
一人づつで映画を観るという方でも、ご家族で共有して貯めるのも有り!
実はわりとポイントが貯まりやすいのが中劇のポイントカードです。
期限も無いので、「ずいぶん前にもらったやつがあったなあ・・・・」って方も、
かばんの中や財布の中を、ちょっと探してみてくださいね!


そんなこんなで盛岡は梅雨入りで、沖縄は梅雨明けだそうです(゜Д゜;)!
そう聞くといっそうブルーが入ってしまいそうですね。。。
雨で憂鬱、どこにも行きたくない!
わかるわかる。
でもこの時期の映画館はどこも、大人向けのしっとり系作品が揃っていて、
しかもそんなに混雑もしていなくて静かでいいですよ(^_^)
中劇でも、今週末からは午前十時の映画祭フランソワ・トリュフォー
『突然炎のごとく』が始まるし。
©1962 LES FILMS DU CARROSSE / SEDIF
ジャンヌ・モローの魅力全開、モノクロのパリを背景に大人の三角関係を描いて小悪魔女子の参考にも最適な1962年のフランス映画。
ひたすらおしゃれ~♡
ヌーヴェルヴァーグの旗手・トリュフォー。
スクリーンで観る機会があったら絶対観ておきたいものです。

7月1日からは、こちらもフランス映画ですが実在したフランス史上初の黒人芸人と彼を支え続けた相方の白人芸人の感動の実話『ショコラ』
(C) 2016 Gaumont / Mandarin Cinema / Korokoro / M6 Films
これもイイ感じですねえ!
一人でゆっくり楽しみたい作品です。
フランス映画って、とにかくおしゃれですよねえ!
眺めているだけで素敵です(*´▽`*)
お休みの日。静かなカフェでランチして、
おしゃれな映画をしっとりと観たら、本屋さんでも寄って知的に過ごし、
最後は一杯ひっかけて、いい気分でおうちに帰る。。。。
・・・・・やりたいっ(>_<)!!
それ、すごくやりたいっ!!
言ってる私がなかなかできないことなんですけどね。
休みとなると皮膚科に耳鼻科に眼科と病院のハシゴをしたり(ガッカリですね)
そろそろ出かけなきゃと思いつつ携帯ゲームがやめられなかったり(残念ですね)
さ、行きましょうとやっと車にエンジンをかけようと思ったらバッテリーがあがってしまってて動けない(・・・・・もうなんも言えねえ!)
そういう人です。私って。
でもまあ、ポケモンの夏が来る前の、束の間の静かな時間。
たまには映画を観てゆっくり一日を過ごす。
それを今年の梅雨の時期の目標にしてみようかな♪


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile


2017年6月17日土曜日

情熱のタップ&密室の殺戮ロックフェスティバル!

こんにちは。
なんだかいろいろありますね。
なんで芸能人はクスリに手をだしちゃうんだろうなあ・・・とか。
「たたら侍」打ち切りに関して。
小出恵介、好きだったのになー・・・とか。
→映画『パッチギ!』大好きなのに、あの映画、完全にデスノート状態ですよね(^_^;)
野際陽子がいなくなったらもう「トリック」の新作は見られないんだろうなあ・・・とか。
→なにげにスッゴク好きなドラマでした。
そんな、日々、私の生活に大きく影響を与えるわけではないけれどちょっと心が揺れるようなことをしみじみと感じながら、
平凡な貧乏人の毎日は淡々と、そしてあっという間に過ぎていきます。
気がついたらもう6月も半ば。
まだまだと思っていたのに。
もうすぐ夏ですね。
フゥ・・・・また夏がくるのかー・・・。
ポケモン始まる前に、いろいろ映画観ておこうっと(+_+)

さて、あす6月17日公開は2本。
「グリーンルーム」
(C) 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.
こちらはジェレミー・ソルニエ監督作品。
前作「ブルー・リベンジ」ではブルーなだけに青を、
今回はグリーンなだけに緑をテーマに作られた、
グロくてハードな、新世代の傑作バイオレンススリラー。
なにしろ主演がアントン・イェルチン
去年のまさに今頃、不幸な事故で亡くなってしまった(自宅で車と郵便受けの間に挟まって死亡)、これからグイグイくるであろうと期待されていた若手イケメン俳優でした。
27歳。早すぎですよね。
子役からキャリアをスタートさせ、『スター・トレック』『ターミネーター4』と大ヒットシリーズにも名を連ねていた、ハリウッド希望の星でした。
旧ソ連出身で、色白でナイーブな印象を受ける正統派のイケメン。
(C) 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.

つい先月、中劇で上映した『アイヒマンの後継者』にも出ていましたよ。
今回の「グリーンルーム」は、
ようやく出演が決まった田舎のライブハウスに出向いた、売れないパンクバンドのメンバーたちが、
実は狂気のネオナチ軍団の巣窟だったそのライブハウスのグリーンルーム(楽屋)に閉じ込められ、脱出を企てるが・・・。
という、アメリカの「ザ・ホラー」でありながら、
全く新しいバイオレンスという感じの殺戮シーン。
痛いのは苦手なんですけど私。。。
でもアメリカのホラー独特のポップさというかコメディ感もありつつ、
それだけでないせつなさやおかしさの混在した不思議な感覚。
ホラーではお約束の美女ももちろんいるし、
「スター・トレック」「X-MEN」シリーズのパトリック・スチュワート(大御所のイギリス俳優ですね♪)が邪悪でド悪党のクソ野郎を演じているのも見逃せない!
(C) 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.
舞台がライブハウスなので、パンクでロックな音楽が聴こえてくるのもいい感じだし(サントラCD欲しいくらい!)、
アントン・イェルチンの演奏シーンで「あぁ・・・・(もういないんだ!)( ゚Д゚)!」と哀しい気持ちになったりもして、
「ザ・ホラー」とはいえいろいろと楽しめる作品であります。
血も苦手、人が死ぬのも苦手!なんですけど、
子どもの頃に「13日の金曜日」をテレビでやってたら必ず座布団を抱きながら観ていたし、
「エルム街の悪夢」シリーズを友達の家に泊まり込みで続けて観たり、
「スクリーム」なんかも嫌いじゃなかったりする私です。
観終わったあと、へとへとですけどね(^_^;)
なんでみんな、このてのバイオレンススリラー的な映画、わりと好きだったりするのか自分でもわかりませんけど、
そういう方たちには絶対楽しめる作品です☆
公式サイトhttp://www.transformer.co.jp/m/greenroom/

もう一本は水谷豊監督・主演で話題の
『TAP THE LAST SHOW』
(C) 2017 TAP Film Partners
このところ、この作品のタップダンサーチームが「ミュージックステーション」で生のタップダンスを披露したり、
水谷豊本人がバラエティ番組に出たりしてガンガン宣伝してくれてる、あれです。
水谷豊、というと今は「相棒」なんでしょうかね?
私の中では水谷豊といえば、「相棒」でも「刑事貴族」でもなく、
「熱中時代」の北野広大先生なんですよね、今でも。
当時まさに小学生だった私が、「こんな先生が担任だったら・・・!」って本気で憧れた、
ちょっとなまってて暑苦しくて、でもスッゴク優しいあの先生。
大人になってから観た映画『青春の殺人者』は衝撃でしたけどね。
親を殺してしまう若者とその恋人(原田美枝子かわいかった!!ちなみに彼女は今、上映中の「海辺のリア」に出ています♪)が、痛くてせつない映画でした。
そしてそのころから水谷自身が温め続けていたという今回の「タップ」の企画。
何度も挫折し諦めかけた映画化が、40年たってやっと実現し、
自らのメガホンで製作されたという、この映画に通じる「夢を諦めないこと」を地でいくエピソードですね。
(C) 2017 TAP Film Partners
今回、トップダンサーを夢見る現代の若者たちを、時にシビアなレッスンで鍛え、時には慈しみ見守りながら極みへと引き上げていく、栄光も挫折も嘗めつくしたカリスマ舞台人・渡真二郎を演じた水谷豊
その盟友を演じた岸部一徳
この二人がまたイイんですよね!
岸部一徳は、どんな作品でもどんな役でもとにかく自然に、ほんとに存在する人のような気がしてくるぐらいの演技と存在感が素敵な方ですよね。
そこに、ちょっとオーラのありすぎるくらいの水谷豊がちょうどいい!
この二人が並んで話しているだけで、なんかもうこれだけでいいやって満足してしまいます。
オーディションで選ばれた、演技は初めてだけどタップは本物、という本気のダンサーたちの圧巻のタップシーンは、映画「座頭市」で観客の度肝を抜く時代劇でのタップダンスを担当して日本のみならず世界にその名を轟かせたタップダンサー・HIDEBOHが監修と振付を担当。
「ショウ」「映画」が融合した、新しいエンターテインメント作品になりました。
「引退したスターが、これからの若者を育て、大きな舞台に挑む」
そんな普遍的な人間ドラマでありながら、
ラストのタップダンスショーのシーンは20分越え。
水谷豊監督の情熱と本気が伝わってきますよね。
このタップシーンはとにかく必見!圧巻!最高!と、評価もすごい!
この迫力のタップダンスショーは、
ぜひ映画館の大きなスクリーンで体験してください!
公式サイト→http://www.tap-movie.jp/


そろそろ盛岡も梅雨入りするんでしょうか?
雨ばかりで憂鬱なこの季節、もう映画でも観るしかなさそうですね。
ふだん観ないような映画を観てみるのもいいかもしれないですよ(゜∇゜)/
え、私?
そうですねえ~・・・懐かしい「赤毛のアン」(他館)とか、
しっとりと「昼顔」でも観ますか♪(また他館。)
いや、まずはずっと楽しみにしてたトリュフォー「突然炎のごとく」(午前10時の映画祭)を観ないとね(*‘∀‘)/
そういえば、午前10時の映画祭・夏の特別企画「オードリー・ヘプバーン特集」の特別チラシが作られることになりました♡
近々、届くことになっているので、楽しみに待っていてくださいね!


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile



2017年6月9日金曜日

ベネさま今年も中劇に降臨(*´▽`*)♪ 「嘆きの王冠」決定☆

こんにちは。
岩手県のベネ様ファンのみなさま。
大変お待たせいたしました。
「きっと中劇ならやってくれる!」と切実にお祈りを続けてくださっていた方もいらっしゃるかと思います。
そうです。
やります。
あれを。
あれです。
「嘆きの王冠~ホロウ・クラウン」!!
・・・・・・・・・・(拍手待ち)!!
去年の年末、ナショナルシアターライブ「ハムレット」
超~~~~~良かったですよね!
そこから「ドクター・ストレンジ」を挟んで半年。
待った待った。
まあ、マーベルものの主役だって、もちろん悪くない。
さすがのアメコミヒーローっぷりでした。
でも。
でもでも。
私が、そして同志の皆様が観たいのは、やはり。
やっぱり。
そうですよね!?
「イギリス作品のベネ様」じゃないですか!?
・・・・・・・・・・(激しい同意待ち)!!
そこで、満を持して、やります!
この夏、あの「嘆きの王冠」シリーズを。
一挙上映致します(*´▽`*)!!!
イギリスの王座を巡る激しい争いを描いたシェイクスピアの史劇をもとにした歴史スペクタクルロマン。
「劇場版 嘆きの王冠ーホロウ・クラウン」
(C) Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.
もとはイギリスでテレビシリーズとして作られたものですが、
この壮大なプロジェクトはやっぱり映画館の大きなスクリーンで観てこそですよねえ!
8月26日から、1作品1週間づつ、7作品連続上映です♪
予告、まだ観てない方はこちらから↓↓
「劇場版 嘆きの王冠」公式サイト→https://www.hollowcrown.jp/

ダメな王様・「リチャード二世」から始まり、
リチャード二世から王冠を奪った「ヘンリー四世 Part1」「ヘンリー四世 Part2」
そしてその後、フランスの半分をイギリス領にした「ヘンリー五世」
血で血を洗う薔薇戦争に突入する「ヘンリー六世 Part1」「ヘンリー六世 Part2」と続き、
ベネ様が“世紀の悪党”リチャード三世を演じる「リチャード三世」までの全7作品。
この壮大な歴史絵巻、もちろんイギリス王室の血みどろで愛憎渦巻く大河ドラマとして全作続けて観ていただきたいのですが、
「1週間づつ7作品!?観たいけど無理ー!」
って方もいますよね。
でもそんな方も、一本づつでも楽しめますから大丈夫(*‘∀‘)/
各作ごとに楽しめる作りになっているので、
全部が無理なら吟味してどれか一本だけでも、ぜひ、スクリーンで観ておきたい!
それにしてもイギリス王室は、今も昔もスキャンダルだらけで面白いですよねえ!
日本ももちろんそうですが、どこの国でも、
国のトップの相続やお金、女に領地で争って築いてきた国と歴史であるというのは当たり前で、しょうがないことではあるのですが、
イギリスに関しては本当に、複雑でハードで、そして面白い。
名前も、「〇☓何世」とかが多くてもう、
いちいち「あれ、この人なんの人だっけ??」ってなりがちだし、
それを調べている間に出てきた名前も気になって調べると、
「あ、あの人のきょうだいか!?ってことは・・・」って判明して、調べものが止まらなくなります。
しかも、やっぱり中世のフランスとイギリスのドロッドロに血なまぐさい領土や相続争いは、シビアで容赦なくて、でもそのぶん面白いんですよね!
シェイクスピアが書きたくなるわけですよ。
そして、そのシェイクスピア原作の歴史大作を、
イギリスを代表するトップクリエーターたちと豪華なキャストで製作。
この規模で、このメンツで、一挙に7作。
ロンドンオリンピック開催にあたり展開された大規模なプログラム。
こんなすごいプロジェクトはもう二度とないだろうと言われています。
それをなぜか盛岡で!?
地道にベネ様やイギリスの舞台を上映し続けてきた中劇です。
これを上映しないわけにはいかない!
さあ、夏の終わりから秋にかけて、
イギリスのドロッドロの歴史絵巻にどっぷりと浸ろうではありませんか!!

8月26日~9月1日「リチャード二世」
ベン・ウィショー、ロリー・キニア、パトリック・スチュワート
 ©Carnival Film & Television Limited 2012. All Rights Reserved.

9月2日~9月8日「ヘンリー四世 Part1」
9月9日~9月15日「ヘンリー四世 Part2」
ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビール
 ©Carnival Film & Television Limited 2012. All Rights Reserved.

9月16日~9月22日「ヘンリー五世」
トム・ヒドルストン、ジョン・ハート、ジュリー・ウォルターズ
 ©Carnival Film & Television Limited 2012. All Rights Reserved.

9月23日~9月29日「ヘンリー六世 Part1」
9月30日~10月6日「ヘンリー六世 Part2」
トム・スターリッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット
 ©Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.

10月7日~10月13日「リチャード三世」
ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、ジュディ・デンチ
 ©Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.

ちなみにこの作品で、「リチャード二世」を演じたベン・ウィショー2013年英国アカデミー賞テレビ部門主演男優賞を受賞
「ヘンリー四世」「ヘンリー五世」に出演するサイモン・ラッセル・ビール2013年英国アカデミー賞テレビ部門助演男優賞を受賞
そして「リチャード三世」ベネ様2017年英国アカデミー賞テレビ部門主演男優賞にノミネートされています!
もう、楽しみで仕方がないですね!
昔、イザベル・アジャーニが奔放な王妃を演じた「王妃マルゴ」や、
前篇、後篇続けて4時間くらいあったジャンヌ・ダルクの映画(リュック・ベッソンのじゃないやつです)なんかを映画館で観て、
歴史ものをどっぷりとスクリーンで観る楽しみを知った私です。
複雑すぎて、教科書や難しい書物などではなかなか頭に入ってこないイギリス王室のゴタゴタ戦争も、物語として映像で観れば壮大なドラマとして理解できそうですよね!
今回、ベネ様をスクリーンで、しかもイギリスの歴史もので堪能できるというのもやっぱり嬉しい!
ベネ様は10年ほど前、ナタリー・ポートマンスカヨハ(スカーレット・ヨハンソン)が、イギリス王室を騒がせた有名な姉妹を演じて話題になった映画「ブーリン家の姉妹」で、
スカヨハの元夫(スカヨハがイギリス国王ヘンリー8世に見初められて、夫と別れさせられてしまうのです)を演じていましたね!
あの映画も面白かった!
ヘンリー8世は、今回のシリーズの舞台より少し後の王様ですが、
この方もまた、好きな女と結婚するために新しい宗派を作ったり法律を変えたりしちゃうトンデモ国王なので、とにかくイギリスの王室は常にゴタゴタと騒がしい様子が目に浮かびます(^_^;)
話がそれましたが、昔も今もイギリス国民のみならず世界中の人々を惹きつけてやまないイギリス王室の壮大なる大河ドラマ。
もちろんイギリス各地でのロケが行われ、歴史的な建造物も惜しみなく使い、
大金をつぎ込んで製作された、贅沢なプロジェクトなので、
絶対に映画館で観ておいたほうがいい作品です。
今のところ、日本語訳のついたDVDなどは発売されていないので、
今回の映画が大ヒットしたら、そのうちDVD、出してもらえるかもしれませんよ!
でも、この作品はパソコンや家のテレビなんかではもったいない!!
そもそも家で、気が散りながら観るような作品じゃあありません。
しっかり集中してその世界に浸ってこその歴史大作。
がっちりその世界に入っていかないと、登場人物が多すぎて混乱しちゃうかも(^-^;)
なので、ぜひスクリーンで7作品コンプリートしてください!
とは言っても、このシリーズをどうしても観たかった私でさえ、
7作品全て(7週間、毎週一本づつ)コンプリートできるかと言われると、
ちょっと自信がなかったりもしてはいるのですが(;・∀・)
風邪ひいたり、旅行の予定を入れたりなんて絶対できないし、
冠婚葬祭なんかもこの時期はみなさま、ご遠慮ください(>_<)!!
結婚式なんか呼ばれても行かないし、
誰も死なないでね!
ベネ様のほうが大事だからね!
それでも、とにかく、ベネ様の出てる「ヘンリー六世」「リチャード三世」だけは!
なんとしても!
必ず!
観るのだ!!!
何があっても!!!!
という強い気持ちでいることだけは確かです(゜∇゜)/

また、近くなったらいろいろ書かずにはいられないと思うので、
今回はこのへんにしておきます。

劇場版「嘆きの王冠」、豪華ポストカード5枚組付きで前売り中!
特別鑑賞券7枚綴り10500円
こちらの作品は特別上映のため当日券は1800円均一(割引サービス、招待券などは使えません)なので、
この前売券なら1作品1500円で観賞できます♪
1枚でどれを観てもいいので、同じ作品を何回も観る、という使い方でもOK☆
(一回券の販売はありません。)

さあ、ベネ様ファンシェイクスピア愛好家イギリス好きetc...
とにかく集まれーーーー!!!
毎年、秋にはベネ様出演のイギリスの舞台やマシュー・ボーンのバレエなど、
どっぷりとイギリスに浸ってきた中劇。
今年も張り切ってイギリス三昧の秋といこうではありませんか♪
皆様、宣伝のために拡散をお願いしますよ~(^O^)/
あ、チラシも届いて、劇場ロビーには置いてありますので早めにGETしてくださいね!!
まだ行けてないんですが、近々、モスビル、クロステラス、県民会館あたりには設置しますのでお楽しみに!!


★中劇公式サイト PC→http://www.chugeki.jp/携帯→ http://www.chugeki.jp/mobile